ブログでレビューよろしくです

ブログでレビュー


“北海道のおすすめホテル・旅館情報”や話題の“新商品・新サービス”をブログでレビューしています。 【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約


ブログでレビュー書いてます
北海道札幌市在住のpiyopipiです。
ブログでレビューを開始して6年経ちました。
ブログ開始当初と若干ブログの色合いが
変わってきつつありますが、これからも
話題の“新商品”や“新サービス”ほか
ブログで何でもレビューしていきます。

北海道のおすすめホテル・旅館レビュー
はじめました。 
ブログ更新頻度は滞りがちですが、
その分、1つ1つのレビューの質を
頑張って上げていきたいと思っています。
今後とも“ブログでレビュー”よろしくです。
             by piyopipi

★リッチな北海道旅行におすすめ!
小樽朝里川温泉の高級温泉旅館
⇒ 「小樽旅亭 蔵群(くらむれ)」レビュー


「小樽旅亭 蔵群(くらむれ)」レビュー

>>「小樽旅亭 蔵群(くらむれ)」 じゃらん宿泊プラン


★格安北海道旅行におすすめ!
小樽運河沿いの人気ホテル
⇒ 「運河の宿 小樽ふる川」レビュー


「運河の宿 小樽ふる川」レビュー

>>「運河の宿 小樽ふる川」 じゃらん宿泊プラン

xx ブログでレビュー最新レビュー xx
xxINFOxx

【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約

小樽運河のおすすめお宿 「運河の宿 小樽ふる川」 

by ブログでレビュー
[小樽運河] ブログ村キーワード

札幌、新千歳空港から近くてのんびり宿泊できる
北海道のおすすめお宿をごくごくたまに紹介していくブログでレビュー新企画。

北海道のおすすめお宿レビュー第一弾は
「運河の宿 小樽ふる川」の紹介です。

←写真「じゃらんnet提供」
 


「運河の宿 小樽ふる川」は
札幌定山渓の人気有名旅館「ぬくもりの宿ふる川」の姉妹ホテル。
小樽運河沿いなので、小樽で遊ぶなら絶好のロケーション。
チェックアウトも12時なので、のんびりと宿泊することができます。
ホテルだけど和風でくつろげる、小樽の街によく似合うお宿です。
 

運河の宿 小樽ふる川の “外観”


小樽ふる川の外観は、
洋風ホテルが並ぶ中、和風の造りが目立っています。
「うわ、高級そう!こんなとこ泊まってみたい!」と思ってしまいますが、
ホントはけっして高くないです。
玄関先には足湯があって、
小樽ふる川の宿泊客でなくても無料で利用可能。
小樽運河を眺めながら、足湯に浸かるのはとても気持ち良い。

運河の宿 小樽ふる川の “ロビー”


小樽ふる川のロビーは、ロビーというより「帳場」な感じ
座布団のある板の間には古いストーブ、
畳の間には火鉢があって日本家屋の縁側風。ポットからお茶がいただけます。
運河の宿 小樽ふる川の玄関

小樽ふる川のスタッフはみなさん作務衣姿で、ホッと出来る雰囲気。
チェックインの時にはお茶が出るのかな?
と思っていたら「お茶とワインがございますが…」って。
迷わずワインを頂きました!
もちろん地元小樽のワイン、甘めだけどさっぱりしておいしかった。

運河の宿 小樽ふる川の “お部屋”


小樽ふる川のお部屋はホテル風にベッドです。
書き物机やドレッサーは重厚感があるアンティーク調、
ハイカラな港町・小樽の雰囲気によく合います。
畳のある 和風ツインもあるそうです(ただしこちらもベッド)。
運河の宿 小樽ふる川の寝室

ホテルと違う小樽ふる川の特徴は
作務衣が置いてあるところ。
洋風と和風の混ざり具合がちょうどいい。
小樽運河側のお部屋なら
窓から小樽運河と倉庫群が見え、小樽の夜景が楽しめます。
最上階8階には展望檜風呂付き特別室、1度泊まってみたいものです。

「運河の宿 小樽ふる川」の館内案内は
“あなたの夢旅路”と題された手書きの小冊子。
小樽ふる川スタッフおすすめの
小樽の観光施設や飲食店などの情報が満載!
一生懸命作ってくれたんだなあ、と嬉しくなります。
お持ち帰りOKなので
地元の人しか知らない小樽のおいしい飲食店巡りをしてみたり、
自宅で読み返すのも良い思い出です。

運河の宿 小樽ふる川の “お風呂”


小樽ふる川は温泉ではないので大浴場はなかったのですが、
★2009年、2階建て大浴場がついにOPEN!

最上階に貸切展望風呂があります。
浴槽は2つあり、檜風呂とウイスキーの樽を使った樽風呂。
眺めは山側、夏の天気が良い日なら
小樽天狗山の「天」の字をかたどったイルミネーションが見えるそう。
5人までの1グループ、50分間貸切の予約制。朝風呂も楽しめます。

運河の宿 小樽ふる川の “お食事”


小樽ふる川の食事は2階のお食事処で。
椅子席と小上がりがあります。
小上がりは板の間に座布団。
席と席の間は十分な空間があってゆったりできます。
椅子席はお洒落なホテル風。
運河の宿 小樽ふる川のお食事処

夕食は和洋折衷のコース料理。
さすが港町小樽、海の幸がとてもおいしい。
ほかにも北海道産食材が季節ごとに色々なお料理で味わえます。
ボリュームもかなりあって大満足。
土鍋で炊かれた炊き込みご飯や
お鍋に入ったお味噌汁など、目にも楽しい。
陶器の食器がいい感じだなぁと思って聞いてみたら、
一部は「運河の宿 小樽ふる川」スタッフ手作りとのこと。

朝食はバイキング、こちらも和洋折衷。
やっぱり道産食材が使われています。
蒸しただけのジャガイモなど、
北海道ならではの食材がたくさん。
料理長手作りクッキーは素朴なおいしさで、
ついついたくさん食べてしまいます。
朝食は小樽ふる川のテラスで頂くこともできます。
運河の宿 小樽ふる川から見た小樽散策バス

訪れたときはまだ雪が降る前だったので、、
朝食をとりつつ小樽運河や小樽倉庫はもちろん、
人力車や自転車引き車、
小樽市内散策バスが道を走る姿を眺めることができて、
どこか異国情緒がある小樽の雰囲気が楽しめました。
天気の良い日ならぜひテラスでの朝食がおすすめです。

運河の宿 小樽ふる川の “書斎風コーナー”


小樽ふる川の2階には書斎風のお休み処も。
本棚にはかなりの数の絵本、漫画、画集などがあります。
運河の宿 小樽ふる川の書斎風コーナー

革のソファでゆったり読書して、
長期逗留気分に浸るのも気持ち良い。
パソコンも1台、空いていれば自由に利用できます。
そしてマッサージチェアが1台、こちらも自由に利用可能。
本格的なチェアなので立つのがいやになってしまいました。
24時間いつでも利用できるのも嬉しいところ。
朝6時からはCDコンサートがあったりもするので、
早起きして音楽を楽しむなんてことも。

小樽運河のおすすめお宿 「運河の宿 小樽ふる川」


ホテルのような、旅館のような。
明治時代のハイカラなお宿が再現されています。
手作りにこだわった、ぬくもりを感じるスタッフのサービスも嬉しい。
小樽市内観光の拠点として
ゆっくり宿泊するも良し、お安くさらりと泊まるも良し。
「運河の宿 小樽ふる川」は自分流に楽しめる小樽運河のおすすめお宿です。


>>「運河の宿 小樽ふる川」 じゃらん宿泊プランこちら



☆新しく白老・虎杖浜に、ぬくもりの宿 ふる川の別邸が誕生しました!

「心のリゾート 海の別邸 ふる川」

小樽運河のおすすめお宿 「運河の宿 小樽ふる川」 ブログレビュー記事 * ブログでレビューHOME *

次のレビュー記事: 小樽朝里川温泉のおすすめ高級旅館「小樽旅亭 蔵群(くらむれ)」 

小樽運河のおすすめお宿 「運河の宿 小樽ふる川」

前のレビュー記事: ゆっくり楽しめるコーヒーメーカー「タイガー ACW-A080」


ブログレビュー記事
“小樽運河のおすすめお宿 「運河の宿 小樽ふる川」” にコメントする











【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

★北海道のおすすめお宿レビュー第一弾
 小樽運河のおすすめお宿 「運河の宿 小樽ふる川」

★北海道のおすすめお宿レビュー第二弾
 小樽朝里川温泉のおすすめ高級旅館「小樽旅亭 蔵群(くらむれ)」


トラックバックURL
→http://bloreview.blog22.fc2.com/tb.php/251-c97cd6d1



ブログでレビューHOME

Copyright © ブログでレビュー All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2ブログ